top of page

寝違え時の処置

寝違え当日】

●首は動かさず、適宜間隔をあけて冷やします。

首の痛い方の腕を90度に曲げ、肘のシワから指3本分手首側(赤丸で囲んだ辺り)を反対の手の指でほぐします。

できる方は、赤丸を指で抑えたまま肘から先をくるくる回してみてください。


寝違え時にほぐす場所

●肘から手首までの骨(親指側と小指側の骨)の間をほぐします。

●小指側の手首周りをほぐします。


首ではなく、まずは腕~指先までをじっくりほぐしてください。

首を回したりストレッチするのは、数日たって痛みがなくなってきてからにしましょう。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page