top of page

膝の痛みがある方は爪先の向きに注意!

膝は、太ももから爪先まで一直線に脚を伸ばした時、ロックされて膝から下をひねれない(=膝と爪先の向きが同じになる)構造になっています。


対して、膝を曲げた状態だと、膝から下をひねる事(=爪先だけ向きを変えられる)が可能になります。

が、爪先だけ向きを変えたまま立ったり前に歩いたりしようとすると、膝周りを余計にねじって向きを調整しなければなりません。

これは、膝周りに負担をかけ、膝の痛みを起こす元になります。


ですので、階段や坂道の上り下り等で膝を曲げる時は、股関節~膝~爪先の向きが同じになるように、足を着いてください。


バレエ等のダンスや開脚ストレッチの場合も同様です。


最近のお人形やグラビアポーズを見ると内股やX脚が人気のようですが、決してこれをマネして日常化しないでくださいね~!


膝

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page