top of page

加齢と筋肉量

20歳の筋肉量を100%とすると、80歳頃までには30~40%低下すると言われており、20歳を過ぎた頃から徐々に減少していきますが、筋肉は何歳からでも鍛える事は可能です。

一番お手軽にできる運動は「歩く」ことです(全身運動ですし)。 歩くのが苦手な方は、何か楽しめる目的を持つのはいかがでしょう。

●素敵なお店を発見する

●未知の神社やお寺を発見する(日本の神社仏閣数はコンビニより多いです)

●季節の草花に目を留める(牧野富太郎博士の気分で)

●風情ある建物を探してみる

●ブラタモリ、じゅん散歩気分 また、加齢による筋肉量の低下の程度については、上肢より下肢の方が低下が著しく、60%低下して40%になる、とも言われています。 低下の度合いが不均一なため、コントロールしきれず転倒などの危険性があります。 それでも外を歩き回るのは難しいという方は、まずは家の中を裸足(スリッパ・ルームシューズ等は履かずに)で過ごしてみましょう。

現代はなかなか裸足になる機会が少なく、忘れられがちな足裏や足指の感覚を、まずはじっくり味わってみましょう。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page